「災害用伝言ダイヤル171」は最低限覚えておこう - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

「災害用伝言ダイヤル171」は最低限覚えておこう

もしも地震が発生した時、ほとんどの人は誰かに連絡を取ろうとするでしょう。友人や家族の安否確認のために私もしましたが、災害発生直後はもちろんつながりませんでした。これは被害が大きければ大きいほど、数日間続きます。

ではどうやって連絡をとるか?そんなときは「災害用伝言ダイヤル171」というサービスがあります。これはどのようなサービスかというと、いわゆる伝言板です。例えばまず171へかけます。被災地の方が録音した伝言を、電話番号で登録し、その登録された電話番号を家族や知人が聞くという訳です。

携帯電話・PHSからも利用できますが、詳しくはお客様がご契約されている通信事業者へご確認をお願いします。災害時は公衆電話のご使用をオススメします。というのも災害時、回線が込み合った際、優先的に公衆電話の方が繋がりやすくなるそうです。普段から自宅付近の公衆電話の位置を把握しておくと良いでしょうね。

また、「災害用伝言ダイヤル171」は災害などで電話がつながりにくくなった時にだけ使えます。普段は使えないのでご注意を・・・。災害時にテレビやラジオなどで使用に関するお知らせが流れますので、そちらに従い使用しましょう。

非常事態に友人や家族、親戚などの安否確認が出来ないと、不安で夜も眠れなくなります。向こうも必ず心配しているので、「災害用伝言ダイヤル171」のついて周りの人たちにも教えてあげましょう!そして緊急時のツールとして頭に入れておきましょう。

災害用伝言ダイヤル 171 の使い方 動画





使い方はカンタンです。ガイダンスが流れますので、その指示通りに進めて下さい。

詳しくはこちら → NTT 災害用伝言ダイヤル(171)をご覧下さい。
関連記事



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

FXを徹底比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。