「消火器の使い方」は最低限覚えておこう - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

「消火器の使い方」は最低限覚えておこう

みなさん、消火器は家に一つはありますか?ない方はご注意ですよ!震災時、二次災害で怒りやすいのが火災です。

一般住宅では、法令による消火器設置の義務はありませんが、火災による焼死者のうち住宅火災を原因とするものが大きな割合を占め、このうちお年寄りや幼児の死者がその半数以上となっています。

万が一自宅の台所で大きく火が上がってしまったとしよう。消火器を初期火災で使用した場合、調べによると約75%の割合で消火できているそうです。消火できなかった理由は、消火困難な場所からの出火や火災が大きくなりすぎていたなど、すでに消火器では消火困難な場合が多くの理由となっています。

なので、消火器があれば大きな火災になる確立が低くなります。使い方はとても簡単です。

消火器の使い方


1、安全ピンを抜く
2、火に向ける
3、レバーを握る

これだけです。それでは実際に動画で見てみましょう。頭で覚えているのと動画を見るのでは、イメージが変わりますので、是非見て覚えて下さいね!





地震に限らず自宅の備えとしても必要かと思います。
関連記事



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

FXを徹底比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。