料理が出来ない! - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

料理が出来ない!

ガスが使えないと、もちろん料理が出来ません!そんな時に大活躍するのが”カセットコンロ”です。

bousai_z-0030.jpg
★楽天市場で”カセットコンロ”を見てみる★

お湯を沸かす、土鍋でご飯を炊く、いためる、煮る、大体できます。カセットコンロさえあれば、ガスが止まってもそれほど困りません。実際我が家ではお風呂以外ガスには困りませんでした。お湯が沸かせるだけでも大きいです。

実際の震災時、自宅で避難生活を送る場合には、電気が止まるため冷蔵庫が使えなくなります。そのため冷蔵庫の中の物はどんどん悪くなっていきます。

f-cmn1.jpg

もったいないと言ってる間にも悪、どんどん悪くなっていきます。出来ればカセットコンロで調理して食べたいですよね?それから非常食を食べても遅くはないです。ですので、常にガスボンベをストックしておくのを忘れずに!ちなみに我が家では、震災時に1週間で3~4本使いました。
(注)調理した物は、出来れば紙の皿や割り箸で食べましょう!(洗えないので)

また、料理出来なくても 非常食 があります。お米、乾パンなどあり、お湯を入れれば食べれるカレーやシチューのようなレトルト、フリーズドライ食品、麺類などあります。ガスコンロがが無くても、そのまま食べれる非常食や火なし、水なしで温かい食べ物が食べれる非常食セットなんかもあります(下の写真参考)。

hijyousyoku.jpg

このような物を用意して非常時の為に備えておくのも良いかもしれませんね。


関連記事



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

FXを徹底比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。