食料がないと・・・ - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

食料がないと・・・

もちろん飢えてパニックになってしまいます。そして人間は食べ物を食べないと死んでしまいます。

震災後、何日かすると、コンビニやドラッグストア、ホームセンターやスーパーなどが少しずつ店を開けてくれます。そうなると店に行列ができます。中には食料を買いだめする為に並ぶ方もいます。購入する為には何時間も並ばなくてはいけません。(長い時で4時間ならびました)

CIMG3877.jpg

店側では買う量を制限しますが(一人何個までなど)、それでも食料や消耗品などはすぐ売り切れてしまいます。
特に入手困難になる食材は・・・
  • お米

  • ラーメンや乾麺など

  • 小麦粉、強力粉、イースト(パンやうどんを作る為)

  • 缶詰類

  • レトルト食品


  • これらはすぐになくなります。

    しょうがないと言えばそれまでですが、キチンと備えていればそれほど苦労はしないと思います。我が家は備えがちゃんとありましたので、数回しか並びませんでした。この差はとても大きいと思います。

    我が家で蓄えていた食料は、こんな感じです。

    ☆乾麺(そば、うどん、パスタ、ラーメンなど)
    家族全員麺類が好きなので、単純に買いだめしていました。

    ☆お米
    カセットコンロを用意していたので、土鍋で炊飯 土鍋で炊飯する方法はこちら

    ☆缶詰
    非常用に常に備えています。

    ☆冷凍保存していた食材
    ご飯や肉、その他食材・・・

    ☆ミネラルウォーター
    我が家では”evian(エビアン)”を常備しています。


    ★楽天市場でミネラルウォーターを探す★

    それほど備えていた訳ではないのですが、カセットコンロで調理出来る事が大きいと思います。震災時は停電になるので、冷蔵庫の食材は悪くなっていき、冷凍庫の食材は解けてきます。ここでコンロがある家庭とない家庭で差がついてくるのです。

    うまく悪くなりそうな食材を使い調理していけば、だいぶ食いつなげると思います。ちなみに1週間で使用したカセットコンロのガスは3~4本でした。それと、お湯は主に石油ストーブで沸かしました。

    「備えあれば憂い無し」とは、この事ですね。食料は、災害時から3日間は自力で過ごせるよう各家庭で最低限の「保存水」と「保存食」の用意をしておきましょう。

    最後に震災の食料不足で感じた事。それは食料を買う為に並んでいた時の事でした。お年寄りの方が寒い中必死で並んでいた事です。ちょうど私の前にいて話をしながら並んだのですが、歳のせいもあり体力もなく、頻繁に並ぶのは辛く困難だと言っていました。

    一人で暮らすお年寄りの方はとても辛かったでしょう。助けてくれる身内もいなくて、食料を求め必死で並んでいる姿は、なんとも言葉になりませんでした。このような方達の為にも、震災時は必要以上の食料などを買っては行けないかな?と思いました。

    gr2.gif

    みんなギリギリで食べて生活しています。困っている人に食料が回らなくなる場合もあります。並んでも買えない方もいますし、事情があって並べない方もいます。

    こういう時は周りを気遣い、助け合いの心を忘れないようにしたいですね。
    関連記事



    この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
    内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

        にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

    FXを徹底比較
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。