その他必要となってくるもの - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

その他必要となってくるもの

  • 消火器 詳細は→こちら

  • 紙類の消耗品

  • 移動手段


  • 震災後、手に入りにくくなる物の一つが紙類です。トイレットペーパーやティッシュ、紙おむつや生理用ナプキンなどです。どれもなくなると大変困る物ばかりですよね?一般的にはホームセンターなどで、安い時に買いだめしておくのが良いのでしょうね。特に赤ちゃんの物は予備をなくさないようにしたいですね。

    005-008-001.gif

    そして移動手段ですが、自動車は燃料不足になり乗れなくなってきます。そこで自転車の登場ですが、震災後の使用頻度は非常に高いです!たとえば近所に食料や燃料の買い出しや、周りの被害状況の確認、断水時は給水の情報や補充なども必要となってきます。
    jitensha.png
    震災後は自転車屋やホームセンターから自転車が飛ぶように売れ、すぐに品切れになります。そして震災後は品薄のせいやお店のシステムが復旧していないせいか、だいたいプロパー価格(正規価格)で販売されています。商品も少ないので、車体の選択肢もあまりありません。一家に一台くらい自転車はあっても良いのではないでしょうか?

    そして最後に長靴です。震災で崩れ落ちたガレキやゴミ、地割れしていたり汚れていたりと、大地震の後は道がとても悪いです。そんな中スニーカーで歩くのはとても困難ですよ!

    f-cdk.jpg


    関連記事



    この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
    内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

        にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

    FXを徹底比較
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。