ペット用品も忘れずに! - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

ペット用品も忘れずに!

ペットだって家族の一員ですので、飼われている方はペットの災害グッズも用意しなければいけません。もちろんペット用の災害グッズだってあります。

こちらは私が持っている、犬用の防災セット「LOGOSのPET/防災セット」です。東日本大震災以後、人気で品薄になっています。入荷したら即ゲットしましょう!

saigaipet2.jpgsaigaipet3.jpg

★楽天市場で”LOGOS PET 防災セット”を探してみる★

パッケージ内容
●専用エナメルショルダーバッグL・汚れの付きにくいエナメル製バッグリュックにもなるベルト付き。
●わんこ用テント/・組み立てわずか5秒の簡単テント
●テント用キルティングマット/・地面の凹凸対策と保温性も確保
●サバイバルリード・サバイバルカラー/・Dカンが4箇所。ネームホルダー付き
●おでかけボウル200cc×2個/・水飲み用とフード用の2個
●PCボトル1000ml/・広口だから便利
●エマージェンシーウォーター500ml/・5年間保存可能な飲料水
●無香料ウエットティッシュ(20枚入り)/・無香料
●おでかけ防水アンダーマット60×45/・立ち上がりの付いたお漏らし防止シート
●アルミペンライト/・アルミ製・LED球使用
●ペンライト用乾電池
●カプセルM/・ペットの首輪に取り付けます。ペットの情報などを書き込んで入れてください。


災害発生直後のペットの状況ランキング(楽天市場より)

1位つながれていて動けない
(犬小屋の設置場所、室内の就寝場所などは災害時のことも想定して!)

2位迷子になる

3位避難場所に連れていけない

避難生活の必需品ランキング(楽天市場より)

1位食料(いつも食べているフード・持ち運びしやすく日持ちするものがおすすめ)

2位居住スペース

3位防臭・脱臭剤

このランキングからわかる事は、

  • ペットもパニックになる

  • しゃべれないので迷子になるかもしれません

  • 動物なので避難場所に連れて行けない場合が大きい

  • 動物なので食料支援されないのでエサは飼い主が用意しておく

  • ペットの安心出来るスペースの用意

  • 近所や避難場所でのペットマナー


  • 私はちょうどワンコのエサが切れそうで、そろそろ買わないと・・・なんて甘く考えていた時に震災にあいました。ドッグフードは、なくなるギリギリに買えましたが、普段食べさているフードではなく、ホームセンターで売っている徳用フードしか買えませんでした。

    しょうがなく買い与えたらワンコの体に合わずお腹を壊してしまい、しばらく下痢が止まりませんでした。これはイケナイと思い、ちょっと車を飛ばし隣町まで買いに行きました。そしたら症状はなくなりましたが、ヒヤヒヤしました。

    ゴールデンレトリバー

    もちろんですがペットには震災がわかりませんし、「こんな時だからしょうがない」は通じません。出来るだけ普段通りに接してあげないと、ペットもストレスを感じます。私も震災2日から普通に散歩に連れて行きました。

    せめて普段使っている物は、ギリギリで買い足すのではなく、余裕を持って買えば大丈夫だと思います。

    ☆エサ、おやつ

    ☆トイレシーツ等

    ☆ビニール袋やティッシュ

    など。
    我が家ではいつも中くらいのバッグにペットグッズをひとまとめにして置いてあります。震災時もエサ以外は困りませんでしたよ。

    小さな家族の為にも、もう一度考えてみましょう。
    関連記事



    この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
    内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

        にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

    FXを徹底比較
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。