当てのない情報に惑わされないようにしよう! - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

当てのない情報に惑わされないようにしよう!

大きな災害時にはいつも嘘の情報や、チェーンメール(不特定多数への配布をするように求める手紙)などが問題になります。中には本当の情報もあるかもしれませんが、逆に出所のわからない情報を周りに流してしまうと、パニックになる恐れがありますし、トラブルの元となってしまいます。

chainmail2.jpg

周りの当てのない情報や人づてに回ってきた嘘の情報を信じて、それに惑わされる事のないようにしましょう。そして自分からも当てのない情報は流さないようにしましょう。避難場所などではラジオ・テレビなどの情報や警察官や役所の人からの情報を聞き、それ以外の人から聞いた話しは極力聞き流しましょう。

先日の東北地方太平洋沖地震で、被災時に私のところへもチェーンメールが来ました。内容はこんな感じです・・・

iphoneチェーンメール

結局は誤報で終わりましたが、はじめは焦って丸一日家から出ないで、怖くて犬の散歩すら出来ませんでした。そして私も少々混乱し、何人かの友人に送ってしまいました。後日電気が復旧し、テレビで情報収集をしていたら、同じような内容のチェーンメールが放送されていて、「このようなメールに惑わされないで下さい」と放送してるのを見てがっくりしまた。

実際は本当の内容などもあるかもしれませんが、出所のわからない情報で周囲が混乱してしまいますので、なるべくチェーンメールは回さないように心がけましょう。
関連記事



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

FXを徹底比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。