東北地方太平洋沖地震後の余震回数、約400回 - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

東北地方太平洋沖地震後の余震回数、約400回

東北地方太平洋沖地震からもうすぐ1カ月になろうとしています。時が経つのは早いもので、少しずつだが街が復旧してきた。仙台市近辺では、ガソリンスタンドでの混雑がだいぶ緩和してきた、と思ったら4月7日 23:32 6強の地震が発生し、翌朝すぐスタンドに行列が出来ていました。

テレビやラジオでも、余震域以外で地震が活発化しているというニュースを最近よく聞きます。現に3月11日の大地震以後、余震の回数が400回近く起こっているそうです。過去に最も余震活動が活発だった北海道東方沖地震(1994年、M8・2)の約3・5倍のペースだそうです。


こちらの記事で、東北地方太平洋沖地震以後の震度5以上の地震を表にしてまとめてみました。参考までにご覧下さい。

震災後の余震情報


この記事を書いている2011年4月9日現在で震度5以上の地震の地震は26回ありました。震度6以上でも7回です。全国のM3以上の地震発生回数は、震災前の1カ月は1日平均3・2回だったのに対し、震災後は余震を除いても2倍以上の8・8回に上っている。

東北に限らず、全国区で大きい地震が発生するかもしれないとのニュースもありますので、本格的に震災に対しての知識と準備が必要なのではないでしょうか?さらに宮城県では、発生確立99%と言われている宮城県沖地震が来てもおかしくないとの意見もあるそうですので、今から余裕を持って準備に取りかかりましょう!
関連記事



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント
非公開コメント

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・<!-- rakuten_ad_target_begin -->防災<!-- rakuten_ad_target_end -->へ
にほんブログ村

トラックバック

http://bousaigai.blog79.fc2.com/tb.php/46-bafd40e3

FXを徹底比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。