震災に便乗した義援金等の詐欺や空き巣、強盗 - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

震災に便乗した義援金等の詐欺や空き巣、強盗

震災後は、このようなバタバタしている状況を見計らって、悪質な行為を行う悪い者達がいます。例えば人気のない店舗へ忍び込んで窃盗をしたり、空き巣に入ったりと・・・。災害後によく聞きます。

さらに許しがたい行為が、東北地方太平洋沖地震に伴い、不安な気持ちや被災地を支援したい気持ちに付け込み、建物や電気設備の点検、義援金の募集などと称した、悪質な勧誘や詐欺まがいの行為です。

こんなことにご注意ください


  • 役所や電力会社・ガス会社などと名乗り訪問し、点検や修理が必要だとして高額な料金を請求する。

  • 街頭や電話、戸別訪問により募金を勧誘し、義援金と称してお金を騙し取る。

  • 子や孫などを装って、震災で怪我をしたので治療代を銀行口座に振り込んでほしいと要求する。

  • blog300_hurikomesagi.jpg

    不審なことがあったら


  • 各地の国民生活センターなどにご相談する。

  • 2011年3月27日より「震災に関連する悪質商法110番」を開設しています。岩手、宮城、福島3県での消費者トラブルを中心に対応していただけます。

    フリーダイヤル 0120(214888)
    携帯電話やPHSからの通話も可能。相談時間は土日祝日を含む午前10時から午後4時。

    国民生活センターによると、震災後、屋根などの修理工事を勧誘する便乗商法や、義援金を名目にした詐欺が疑われる相談などが多数寄せられているそうです。

    本当に人として許せない行為です。災害時は助け合い、譲り合いの気持ちを持って下さい。みなさまのご家族の方々と話し合い、決して騙されないように気をつけましょう。

    また、義援金は、確かな団体であることを確認して送るようにしてください。
    関連記事



    この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
    内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

        にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

    コメント
    非公開コメント

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・<!-- rakuten_ad_target_begin -->防災<!-- rakuten_ad_target_end -->へ
    にほんブログ村

    トラックバック

    http://bousaigai.blog79.fc2.com/tb.php/47-ccb1e495

    FXを徹底比較
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。