仙台空港内にある津波により被災した自動車の取扱いについて - 東日本大震災の体験談 宮城県名取市

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

仙台空港内にある津波により被災した自動車の取扱いについて

ニュースでもみましたが、仙台空港で被災し、津波によってお車が被害に遭われた方の処置です。


仙台空港内にある津波により被災した自動車の取扱いについて

仙台空港内にあった車両は、滑走路等からは撤去され、一部は空港のそばの「保管場所」(宮城県有地、航空大学校、航空保安大学校グランドなど)に移動しましたが、未だ多数の車両が空港内立入禁止区域内にあります。
現在、「保管場所」に移動した車両については、早急に保管車両リストを作成して東京航空局のホームページに掲載の予定です。また、作成したリストは、宮城県、名取市、岩沼市等自治体にも提供し、仙台空港事務所でも閲覧できるよう準備しています。
なお、上記のリスト作成には相当の日数(数週間程度)を要します。
空港内立入禁止区域内の車両についても、新たな保管場所を確保し、そこに移動でき次第、保管車両リストを更新する予定です。
また、「保管場所」は、危険ですので、むやみに近づかないで下さい。

連絡先:
国土交通省
東京航空局空港部管理課
電話 03-5275-9292

関連記事



この体験を多くの方に読んでもらいたいので、ブログランキングに登録しています。
内容が為になったと思って頂けましたら、ボタンをクリックお願いします。

    にほんブログ村 住まいブログ 防犯・防災へ

コメント
非公開コメント

にほんブログ村 住まいブログ 防犯・<!-- rakuten_ad_target_begin -->防災<!-- rakuten_ad_target_end -->へ
にほんブログ村

トラックバック

http://bousaigai.blog79.fc2.com/tb.php/67-c147ba47

FXを徹底比較
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。